営業チャンピオン
2007年トヨタ営業ナンバーワンを達成した酒井亮の
アナタの営業成績が全社でトップになる9つの攻略法とたった1つの裏技完全公開


企画書を書くときに、テンプレートがあると便利だと思いませんか?
インターネット上で、テンプレートをダウンロードできるところがあります。
そこで今回は、企画書のテンプレートをダウンロードでキルサイトを紹介します。
無料のもの、有料のもの、その他色々なテンプレートがあります。
ご自分に合ったテンプレートを見つけてください。


企画書のテンプレートには、無料でダウンロードできるサイトや、有料のCD-ROM(書籍の付録になっていることも)などで手に入れることができます。
企画書のテンプレートを、無料でダウンロードできるサイトの中には、会員登録が必要なところも多いようです。
企画書を作ろうとするソフトが、ワードなのか、エクセルなのか、パワーポイントなのかによっても、ダウンロードできる企画書のテンプレートは変わってくるでしょう。

「書式の王様」
豊富なテンプレートの中から、目的に合ったものを検索できるます。
会員登録が必要です。
しかし、企画書をよく書く人でしたら、登録しても損はないはずです。
スケジュールや予算・添付資料のテンプレートまで揃っています。
企画書のテンプレートの全てを、ここでダウンロードできてしまいます。

「BB-WAVE.com」
このさいとの企画書のテンプレートは、デザインをテーマで選ぶことができます。
そのため、TPOに合わせた企画書が作れそうです。
ダウンロードするためには、「BB-WAVE CLUB」への無料会員登録が必要になります。

「テンプレートBANK」
例え有料でも、人とは違う個性的なテンプレートで企画書を作りたい、という人にはがオススメです。
このサイトには、企画書のテンプレートだけでなく、名刺のテンプレートやエクセル伝票・プレゼングラフなど、ビジネスマンに役立つコンテンツがたくさん揃っています。

営業チャンピオン
2007年トヨタ営業ナンバーワンを達成した酒井亮の
アナタの営業成績が全社でトップになる9つの攻略法とたった1つの裏技完全公開


企画書を使ってクライアントや上司に、新しい商品やサービスを伝える事があると思います。
しかし、企画書にただ自分のアイディアを書いても、相手にその商品・サービスの魅力が伝わらなければ、意味がありません。
ではどのように企画書を書けば良いのでしょうか?


企画書の書き方としては、まず5W2Hを明確にすることが大切です。
5Wとは、「Why(どうして)」・「What(何を)」・「When(いつ)」・「Who(誰が)」・「Where(どこで)」のことになります。
また、2Hとは、「How(どうやって)」・「How much(いくらで)」のことです。

つまり、
・この企画書を書いた理由(Why)
・提案する内容(What)
・予定している日程やスタート時期(When)
・企画書の内容を実現するのは誰か(Who)
・企画の対象となる場所(社内向けの企画書の場合は部署などのこともある)はどこなのか(Where)
・どうやって実現するのか(How)
・想定される予算や利益などはいくらなのか(How much)
を、簡潔に書く必要があるでしょう。

企画書の内容が、新商品や新サービスの提案の場合は、さらにターゲットの「1T」を加えた方がいいかもしれません。
ターゲットとは、その企画を行う対象のことです。
企画書は読んだ相手を納得させることが目的なので、客観的な視点と提案を裏付ける根拠がわかる資料なども重要になります。

あまりにも企画書が分厚いと、読む人の負担になってしまうこともあるでしょう。
企画書を提出する相手によっては、あくまでも企画書自体はシンプルにまとめて、別に資料を添付するという方法も、有効だと思います。
もし、すでに前例がある事項について企画書を書かなければならない時には、絶対に前例を批判しないということも忘れないでください。

営業チャンピオン
2007年トヨタ営業ナンバーワンを達成した酒井亮の
アナタの営業成績が全社でトップになる9つの攻略法とたった1つの裏技完全公開