営業チャンピオン
2007年トヨタ営業ナンバーワンを達成した酒井亮の
アナタの営業成績が全社でトップになる9つの攻略法とたった1つの裏技完全公開


営業トークの上手な人がいます。
営業トークで商品を上手に売っているのですが、それ以外にも異性にもモテていたりします。
物を売るのも、異性の心を掴むのも、基本はコミュニケーションだからでしょう。
では、営業トークでは、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか?


営業トークは、商品やサービスを売る最大の武器です。
また、営業トークが上手にできれば、異性にもモテることができるでしょう。
会社によっては、誰でも簡単に効果的な営業トークができるようにと、営業トーク用のマニュアルを作っているところもあります。

営業トークの目的は、いかに短時間で相手からの信頼を得て、売りたいと思っているものを売るかです。
相手からの信頼を得るためには、自分ばかりがしゃべっていてはいけません。
それよりも、相手からの話を引き出す技術が、重要なのです。

そのためには、
・相手が気分よく話せるような「相槌」や「頷き」
・じっくり話を聞いてもらえていると相手に感じさせる「オウム返し」
・会話を続け、より相手の本音を引き出すための「質問」
・相手を批判したり評価したりしない「共感」
の技術を、上手に使える必要があります。

これらの技術を上手に使えれば、相手を信頼させることはもちろん、異性にだって好かれるようになるでしょう。
営業トークのスキルを身につけることは、コミュニケーション力を高めることに繋がります。
それは、仕事に役立つだけでなく、あなたのプライベートも豊かにしてくれるはずです。

営業トークとは、ただ流暢に自分のところの製品を売り込むことではありません。
人間心理に基づいた話術です。
ただ「知らない」から「できない」だけなのです。
だから当然、練習すれば誰でもできるようになるでしょう。

ちなみに、嫌われる営業マンランキング第一位は、どんなタイプかご存知ですか?
「一方的に話をする」営業マンです。
そのことも踏まえて、営業トークには気をつけてみてください。

TrackBack URL
⇒http://eigyou.dtiblog.com/tb.php/6-12c75b09
営業チャンピオン
2007年トヨタ営業ナンバーワンを達成した酒井亮の
アナタの営業成績が全社でトップになる9つの攻略法とたった1つの裏技完全公開