営業チャンピオン
2007年トヨタ営業ナンバーワンを達成した酒井亮の
アナタの営業成績が全社でトップになる9つの攻略法とたった1つの裏技完全公開


部下を持つ立場になると、部下のフォローも大事な仕事となります。
自分の業務だけでも大変なのに、部下のフォローもしなくてはならないのは、かなり大変なことだと思います。
しかし、その部下にしっかりしたフォローをしていれば、いずれあなたを助けてくれるようになるはずです。


上司ともなれば、部下へのフォローも、大事な仕事の一部になってきます。
自分の業務だけでも忙しいのに、部下へのフォローにまで気を配らなくてはいけないなんて、管理職は面倒だと思う人が多いものです。

しかし、一人でできることには、限界があります。
時には兄や姉、親のような気持ちになって部下をフォローしていくことによって、いずれその部下は、あなたを助けてくれるようになるでしょう。

部下へのフォローというと、ミスをした時のフォローが、すぐ思い浮かぶと思います。
人間誰しも、ミスをして成長していくはずです。
だけど、そのミスが大きければ大きいほど、部下の精神的ダメージも大きくなります。
時には、上司であるあなたの管理責任が問われることもあるかもしれません。

しかし、そんな時、ミスをしたことですでにダメージを受けている部下を、やみくもに叱ってさらに精神的に追い込んだり、ミスの責任や後始末を部下だけに押し付けてしまうと、仕事へのモチベーションが下がったり、離職してしまったりするでしょう。
ミスをして困っている時にこそ、積極的に手助けをしてやり、同じミスを繰り返さないように対策を取ったり、落ち込んだ部下を励ましたりしてフォローすることで、部下との信頼関係を築くことができます。

他にも、一人暮らしの部下だったら、たまには食事に誘って、栄養のあるものを食べさせてあげたり、仕事に対する悩みや愚痴をきいてあげることも大切です。
仕事以外の接点がないと、お互いの人柄がよくわからず、コミュニケーションが取りづらかったりするでしょう。
無理強いしない範囲内で、仕事時間外の付き合いを持つことも、部下へのフォローとしては必要だと思います。

TrackBack URL
⇒http://eigyou.dtiblog.com/tb.php/21-3ca02cf5
営業チャンピオン
2007年トヨタ営業ナンバーワンを達成した酒井亮の
アナタの営業成績が全社でトップになる9つの攻略法とたった1つの裏技完全公開